Top >  株式市場について

株式市場について

株の取引は株式市場という市場において行われます。企業ならどんな企業でも株式市場で株の取引を行なう事ができるかといえばそういうわけではなく、株式会社になるためには一定の基準をクリアする事が条件となっているようです。いろいろな条件をクリアして株式会社として認められた企業のみが、株式市場で自社株の売買を行う事ができるわけですね。

株式市場は世界各地にありますが、日本にもいくつかの株式市場があります。
・東京証券取引所
・名古屋証券取引所
・札幌証券取引所
・福岡証券取引所
・ジャスダック
・大証ヘラクレス
・東証マザーズ
など、いろいろな株式市場があります。メジャーと呼ばれている日本の企業なら、そのほとんどは上に挙げた証券取引所で株の売買が行われているようです。

株式市場はいくつもあるのですが、それぞれ、その株式市場で取引をするための基準が異なります。例えばA社は東京証券取引所で取引するための条件は満たしていないけれど、東証マザーズの基準はクリアしているから、東証マザーズに上場しよう、という風にして企業ごとにどの株式市場に上場するかが決められていきます。基準が厳しい株式市場もあれば、それほどでもない株式市場もあるわけで、同時に、厳しい基準の株式市場ほどリスクは少なくなります

投資をして株の売買をする私達にとっては、当然リスクが少ない株式市場で取引をしたいと思うわけで、企業側にとっても日々努力を重ねて、基準は厳しくても投資家から人気のある株式市場に上場しようと努力しているようです。