Top >  株を売買する方法

株を売買する方法

株を購入して株主になったり、株の売買を行うためには、どこでどのようにしてはじめたらよいのでしょうか?

株は株式市場で取引されていますが、個人投資家が直接株式市場にアクセスをして株の取引をするわけではありません。個人投資家が株の取引を行なうためには、証券会社という窓口を通して売買を行う事になります。

まず最初に、証券会社を選ぶことから始めましょう。売買したいなという株を見つけたり、この証券会社を窓口にしたいという証券会社があったら、その証券会社で株の口座を開設する事になります。証券会社の口座は銀行口座とは違って、預金をするための口座ではありません。株を購入するための資金が引き落とされる口座、そして配当金や利益などが入金されるための口座が、証券会社の口座の役割になります。ちなみに、ほとんどの証券会社口座は、口座を開設するための手数料や、口座維持費などは完全無料となっている事が多いようです。

この証券会社の口座に入金をすれば、いよいよ株の売買を開始する事が出来ます。証券会社の口座は、口座に入金されている残高までしか売買をする事ができません。プリペイドみたいな感覚で入金しておくと良いかもしれませんね。

株を売買する方法ですが、ネットで株の売買ができるように設定されている証券会社も多いようですし、証券会社へ電話して株の売買を依頼する方法の取引方法などもあるようです。各証券会社によって取引方法が微妙に異なりますから、口座を開設する際にきちんと分からない点は質問するようにしたいですね。