Top >  株のリスクを理解しよう

株のリスクを理解しよう

株は投資。投資は貯金ではないので、そこには必ずリスクが伴います。銀行へ貯金している場合には、まさか100万円預入れたのに、引き出す時になったら100万円がなぜか50万円に減っていた、なんて事はありませんよね。しかし、株は投資商品なので、最初に株式購入のために投資を行なった元本が、そのまま確実に維持される保証はどこにもありません。これが株の大きなリスクなのです。

株は「安く買って高く売る」ことで利益を出すことができます。しかし、株価は常に変動していて、思うように株価が動いてくれないことは当たり前。100万円で購入した株が、どんどん株価が下がって50万円になってしまった、なんて事も場合によっては十分にありえるのです。

株の取引をする時にリスクをゼロにする事は残念ながら出来ません。しかし、いろいろな工夫をする事で、リスクを低く抑えて、損失が出た場合にも損失を最小限に抑えることが可能になります。

例えば、株式を発行している企業は数え切れないほど多く、その中にはこれから株価が上昇する要素をたくさん持っている企業もあれば、なんとなく雲行きが怪しい企業などもあることでしょう。株を購入するとすれば、当然ながら株価が上がりそうな企業の株を購入した方が良いですよね。株価を購入する前にあらかじめ企業についてリサーチを行なう事は、株価のリスクを低く抑えることにもつながります。

また、株の売買をしている時、株価が上がってほしいと思っていても下がってしまう事もあります。そんな時には株価が下がり始めて損失が少ないうちに手放して損失を最小限に抑えて株のリスクを減らす事が可能になります。