Top >  株で利益を出すためには?

株で利益を出すためには?

株で利益を出す方法は2通りあります。

・株の売買で利益を出す方法
株の売買で利益を出す方法は、株で利益を出すためには必須の方法です。株は「安く買って高く売る」のが基本。もちろん、自分自身の思惑通りに株価が動いてくれることはほとんどないのですが、株価が上がるのか下がるのかを研究したり予想したりしながら、株価が下がった時に購入し、そして株価が上がった時に売却する事で、利益を得ることができます。

・配当金で利益を得る方法
配当金とは、その企業の株式を持っていることで、企業が「わが社の株式を持っていてくれてありがとう」という意味で持ち株の数にあわせて会社が出した利益の一部が還元される利益のことです。配当金は持ち株の数にあわせて決められているので、個人投資家の場合には、配当金のみの利益を株の利益と当てにしていたのでは少し心細いといえるでしょう。

株の売買による利益は自分自身の取引によって大きくもなれば少なくもなりますから、自分でコントロールすることが可能といえば可能な利益の捻出方法です。しかし一方で、配当金は必ずもらえるものではないので、株式を始める際には、企業の株式情報などをチェックしてリサーチしておくと良いかもしれませんね。

企業の経営がすでに安定している場合には配当金が出される事も多いのですが、企業の経営が良くない場合や、企業がもっと大きく成長したいという場合には、株式投資家への配当金よりも企業自身への投資にその分が回される事もあるのだそうです。