Top >  株について

株について

新聞やメディアなどで「株で大もうけ!」「私はこの銘柄で財産を築きました」みたいな記事が紹介されていたりすると、それまでは株に興味がなかった方でもなんとなく自分も試して見たくなりますよね。そもそも、「株」とは何なのでしょう?

株とは株式投資のことで、そのネーミングの通り、たくさんある投資の中の種類です。具体的に株式を説明しますね。

仮に、あなたが1万円を出してA社の株式を購入したとしましょう。そのA社が素晴らしい発明をした結果、人気が上がり、A社の株式を買いたいという人が増えた場合、より多くの人が決められた数しか発行されていない株式に対して群がるわけですから、当然、株式の価格(株価)はアップします。あなたが1万円出して購入した株式が、気づいた時には3万円に上昇しているとしましょう。

あなたが手持ちの株を株価が3万円の時に手放すと、3万円の収入を得ることができます。最初に1万円支払って株を購入しているので、3万円-1万円=2万円の利益が出たことになりますよね。

これが株式投資で利益を出すための基本的な考え方です。株は「安く買って」「高く売る」のが基本。もちろん、株価は常に変動しているので、株価が上がると思っていても下がってしまったり、もう少し上がったら手放そうと思っているうちに下がってしまう事も良くあります。

株は投資ですから、もちろんギャンブル的な要素も含んでいますが、株についてのテクニックや手法などを勉強していくことで、少しずつリスクを低く抑えることが可能になります。奥が深い株、最初は少額ではじめてみるのも良いかもしれませんね。